リブレ(間歇スキャン式持続血糖測定器)の導入を行いました。

当院でもインスリン注射の使用をして頂いている患者さんが増えてまいりました。

それに伴い、フリースタイルリブレの導入を開始致しました。

今までの血糖測定とは違い、一度の装着で14日間、自動的に血糖測定を行います。

糖尿治療の指標の一つとなるHbA1cがあります。

同じ7.0%という数値であっても、1日の血糖値の変動は、一人一人全く異なり、同じ人であっても、その日の体調で全く異なります。

今までは、血糖測定を頻回に行う事でしか血糖値の変動を捉えることは出来ませんでした。

リブレの装着で、より明確に血糖値の変動を察知でき、治療に役立てる事が可能になります。

また、血糖測定の穿刺を行う必要性が無いため、痛みもありません。

現在、フリースタイルリブレの保険診療は、インスリン注射を行なっている方に限られます。

当院ではインスリン注射をされていない方でも、自費診療になりますが、装着が可能です。

「検診で糖の異常を指摘されて、今の状態をより詳しく知りたい。」

「糖尿と診断された事は無いけど、家族に糖尿病の人がいるから心配。」

「自分が将来、糖尿病になりやすいか気になる。」

「糖尿を飲み薬で治療をしているけど、本当に自分にあっているのか?」

という様な方は、丁寧にご説明をさせていただきます。

ぜひ一度ご相談来てみて下さい。